第5回 松代凸凹探訪会 松代城(旧海津城)周辺を巡る

第5回 松代凸凹探訪会 松代城(旧海津城)周辺を巡る

ブラタモリ風まち歩きをしながら、新たな視点で松代を再発見!

日時/4月24日()
費用/参加費 1,000円(資料・保険料込み)
場所/集合場所 旧松代駅舎(旧松代駅舎裏市営無料駐車場をご利用下さい)

松代城は川中島の戦いのおりに、武田信玄公の命で築城されて以来、幾代もの城主を経て明治に至り、廃城令に伴って廃城となりました。

その後平成14年に復元が完了し、現在の姿になり、さらに旧長野電鉄河東線の廃線を機に、平成27年度から松代城第二期城整計画が遂行され、二の堀、丸馬出し、三日月堀などが復元されるようです。

この城は武田信玄が築城した、いわゆる甲州流(武田流)の特長を持つ名城と云われています。

今回の探訪会では松代城を中心にその周辺を巡り、松代城の立地を、古千曲川や神田川との関係等から再発見します。

日時:4月24日(土) 9:30~12:00 受付は9:00~(予約不要)

講 師 宮下健司氏

主催:NPO法人夢空間松代のまちと心を育てる会
共催:松代春まつり実行委員会

お問い合わせ:
〒381-1231 長野市松代町松代(伊勢町) 577 NPO法人夢空間事務局 TEL 026-278-1277

#長野 #情報 #市民活動 #NPO #長野市 #松代城