POP UP知恵出し会議 書籍『モンスターマザー』~弁護士が語る真実~

まんまる新企画! POP UP知恵出し会議
書籍『モンスターマザー』~弁護士が語る真実~

書籍「モンスターマザー長野・丸子実業「いじめ自殺事件」教師たちの闘い」(福田ますみ著・新潮社)。高1の生徒が自殺し、その母親が校長を殺人罪で告訴。教員たちと共に戦い勝訴した佐藤芳嗣弁護士を迎え、真実を語っていただきます。子ども達が安心して学校生活を送るために、私たちになにができるのか共に考えます。

 

場 所 もんぜんぷら座302会議室
内 容 前半は佐藤弁護士に事件の裏話や、学校と保護者とのトラブル事例などを話していただきます。
また、「こどものびのびネットワーク」の活動や条例に関しても言及して頂きます。
後半は、子ども達が安心して学校生活を送るには、私たちになにができるのか、グループに分かれ、
建設的なアイデアを書いて、知恵を出し合うグループワークを予定。

スケジュール
13:30~13:45 開会・参加者自己紹介
13:45~14:50 講演・質疑応答
15:00~15:45 グループワーク
15:45~16:00 グループ発表共有

対 象 NPO、企業、学校、地縁組織、商店、フリーランス、行政、市民
参加料 無 料
定 員 先着30人

 

ゲスト 佐藤芳嗣弁護士
佐藤芳嗣弁護士事務所主宰。県立野沢北高、中央大学法学部卒。民事事件・刑事事件を多く担当。特に子どもに対する体罰やいじめなどに関心を持ち、25年には弁護士会で、子どもの権利擁護活動をしている民間団体に呼びかけ「子どものびのびネットワーク」を立ち上げ、座長をつとめ、条例案を長野県に提出。「長野県の未来を担う子どもを支援する条例 http://www.pref.nagano.lg.jp/kodomo-shien/shienjyourei/shien-jyourei.html 」成立に関わった。

http://www.nagano-shimin.net/
市民協働サポートセンターまんまる

問い合わせお申し込み
長野市新田町1485‐1もんぜんぷら座3階
TEL:026‐223‐0051FAX:026‐223‐0052
E-mail :npo@nagano-shimin.net